数矢小:なぜか由来ありそうな校名(富岡2丁目)

富岡八幡宮や深川不動、旧弾正橋が周辺にある緑に囲まれた小学校です。 この校章がまさに数矢(かずや)小学校をあらわしていますね。真ん中に「数」という字、そして3本の「矢」が描かれています。 近くを通りかかるたびに興味を引くこの校名、いったいどんな由来が? 深川数矢町の下で創立されました 1869年(明治2年):深川三十三間堂町及び三十三間堂地と入船町切地、深川宮川町の一部を合併し…

続きを読む

かみつきプラタナス(牡丹町)

緊急事態宣言がきのう解除(首都圏と北海道)。これからの「新しい日常」でも散歩はその一歩になりえるとおもいます。 まだ休校中の小学校。道すがら登校日の新1年生が通り過ぎます。「コロナでいまの子は大変だねー」と思っているのは、じつは頭の切り替えがおそい大人だけ、本人たちはそんなこととは無縁。今の状況をそのまま受け入れて「新しい日常」にもすぐに適応するでしょう。むしろ大人のほうが問題かも。    …

続きを読む

ツバメの巣(銀座3丁目)

コロナ禍の生活。そろそろ希望の出口が見えそうな雰囲気です。皆様の「ステイホーム」。どのようにお過ごしでしょうか。 弾き語りフォーユー というNHK-FMの番組にダイアルを合わせることが多いです。ピアニスト小原孝さんがいろいろなジャンルの音楽をアレンジして演奏しています。ゆったりとして優しく語りかけるような空間ができていて気に入っています。大好きなビートルズの曲も。 コロナ禍の現在は、自身…

続きを読む

豊洲のみかんの花を4種類(豊洲5丁目)

果樹園行きは、コロナ禍の時期には遠すぎで自粛中です。となると街の散歩だね。 みかんの木が豊洲に何か所かあることは以前ご紹介しました。ちょうど5月が開花でいい匂いが漂う季節です。 みかんの花を4種類撮りました。 八朔(ハッサク) グレープフルーツ 温州みかん : そろそろ果実の子供が膨らみ始めています ポンカン 初春が剪定の適期ですが、観賞用なので収穫用とは違った剪…

続きを読む

【聖路加ガーデン】河畔に佇む姿のいいビル(築地明石町)

このビルの端正な姿。見とれてしまいます。えっ、そうでもない? 私は惹かれます。     隅田川の対岸から 聖路加ガーデンは、2棟の高層ビルから成る複合施設で、明石町(中央区)にあります。2つのビルは聖路加タワー(右:背の高いほう)と聖路加レジデンス(左)です。あの故日野原先生が名誉院長をされていた聖路加病院のそばといえば「ああ、TVや雑誌でみるあの先生だね」と身近に感じていただけるかたもいる…

続きを読む

浜茄子とそのあと麦撫子を(豊洲5丁目から6丁目)

きょうは風がありましたね。あおられてしまうので、風に揺れる花をうまく撮れるのかな。なんて余計な心配をしながら。休日でたくさんの方が散策されていました。 ハマナス(浜茄子)この場所でよく観ることができます。 場所:昭和大豊洲病院横(豊洲5丁目) 初登場:麦撫子(ムギナデシコ)  初めて観ました。たくさん咲いている様子がなかなかいいです。春のコスモスですね。 花の名前がわからなかった…

続きを読む